記事

横浜駅西口の「アジアンビストロ横浜バリバール」です。

当店では、タイ料理を中心に様々なアジア料理をお楽しみいただけます。

日本でも人気のガパオライスは、本場タイにおいても定番料理の1つです。

「ガパオライス」は日本語でいえば、〝鶏肉のバジル炒めごはん“です。バジルの香りとピリ辛な味付けがたまらない一品です。

 

他にも、人気のタイ料理を一部ご紹介すると、

タイの海鮮焼きそば 「パッタイ」はライスヌードルを使ったモチモチの食感や甘酸っぱい風味が魅力の料理です。

「ガイヤーン」はタイ式のグリルチキンです。ナンプラーやオイスターソースなどの風味が染み込んだタイの焼き鳥ともいえるメニューです。

トムヤムクンは、ブイヤベース、フカヒレスープに並び、世界三大スープの1つとされています。辛さと酸味が合さったスープになります。

ちなみに、トムヤムクンは、トム=煮る、ヤム=混ぜる、クン=エビ、という意味でエビが入ったスープです。

色々なタイ料理をぜひ味わってみて下さい。

横浜でタイ料理の「ガパオ」などを楽しむのなら、「アジアンビストロ横浜バリバール」をおすすめします。